■■■■■しほり最新情報■■■■■

NEW!■【楽曲提供】10/23発売 三森すずこ 3nd.Single cw 「私...見守ってるよ!」しほり作曲担当。

NEW!■【Live】10/14(Sun.)「結城アイラ&しほり presents ラブリィ♡シフォン3」開催※9/14(Sun.)第二次Webご予約開始予定!!

NEW!■【Live】9/1(Sun.)しほりバースデーライブ開催!ご予約

■【7/31発売】水樹奈々 29th.Single 収録「ドラマティックラブ」コーラス担当

■【7/26発売】  「戦刃乙女-マキナに宿りし心が願うは-」ED主題歌「NEXT TO YOU」(作詞、作曲、歌)ゲーム、サントラ発売。

NEW!■【Live】9/14(Sat.)栄ふんすいビヤフェスタ2013 に出演決定!(観覧無料)
NEW!■【Live】9/13(Fri.) 名古屋 栄 TIGHT ROPE にてピアノ弾き語り

■【Videos】4/13発売!!New Single「おじいちゃんのうた」CM公開!!

■【PVメイキング】「結婚行進曲〜Long Forever〜」のPVメイキングMovieをYouTubeに公開!!

Live情報

【3年ぶりのしほりAlbum発売!】9/4(Wed.)「結婚行進曲〜Long Forever〜」発売中!!※詳細はこちら

■【Videos】サンタフェJIN祭、セルフドキュメンタリー「しほり旅行記1」「2」「3」をYouTubeにUP!

■初の手描きアニメーションPV『Cruel Game』公開中。特設サイトOPEN


*************************

2012年09月06日

ありがとうがたりない。

IMG_2089.JPG

今回のライブや、CD発売、PVなどに関わって下さったすべての方に
ありがとうを伝えたくて、今日夕方(笑)起きてからひとりひとり
お礼を伝えていってるけど、全然追いつかない!

IMG_2113.JPG

そして、それくらい
たくさんの方の協力で昨日を迎えられたんだってことを
あらためて思い知ります。。

いつも、何でもかんでも、ひとりで抱え込んで自分でやってきた。

今回は、勇気をだして(自分にとっては長年高いハードルだったのです)
たくさんの人に役割分担をお願いした。

結果
自分でやってたら絶対にありえなかったような
ほんとに堂々と聴いていただきたい素敵な作品ができあがり
自分の人生初の素敵なPVができあがり

ライブでは、自分の人生の中で、一番、感動して、ありがたくて
いっぱい泣いてしまった。

こんなにたくさんの人に助けてもらって
応援してくれる人がいるんだ。。


まだまだの自分で、アーティストとしては
まだ何もなしとげられていない・・・といつも悔しく思ってたけど
私の歌が、力になる、といってくれる人がいてくれる。
活動を支えてくれる人が、どんどん増えている。


ちゃんと、受け止めよう。
みんなからもらう愛を受け止めたい、って思った。
すごく、重みがあったのです。
慣れない感じ。でも、自分の歌詞で歌って来たじゃないか。

IMG_2114.JPG


「太陽に照れて 焼けた肩を抱いて歩く
 
 あなたの体が 愛の重さみたいで好き」

(♪愛のあいま〜a season〜)


愛って重みがあるんだ。
この重みから、
それをめっちゃくちゃにほしがりながら、逃げてた自分がいたの。

でも、昨日あんなにいっぱいの愛をもらって

いいのかな、いいのかな。


でも、受け止めよう、受け入れたい。
だって、私は、歌手を目指して来た。
みんなに歌を届けるためにずっと生きて来た。


自分が自分を受け入れてなかったのかもしれない。

みんなが、気付かせてくれた。
痛いほどに。


「ねぇ 今は何者でもない
 そう ちっぽけな私だけど
 これまでもこれからも

 Yes この体と心で
 So 生きて行くしかないから

 幸せにならねば、損だ」 ♪ Life


自分で歌ってるじゃないか。
今は何ものでもない私の音楽を

喜んでくれる人がいる

もっと、喜んでもらいたいし

人生をより幸せになってほしい!!


その信念は、中学生の頃から変わらない想い。


活動がうまくいかなくて
自信を失ってしまってたりしたけど
その想いに誇りは失われてないよ。


ここからだ。
いつも、ずっと、ここからなのかもしれないけど。


みててほしい。

願いを叶える。

DSC04336.JPG

「世の中に、歌で愛を届ける」

あらためて誓う。
  

posted by shihori at 12:00 | Comment(1) | 生き方について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

変わりゆくもの、変わらないもの

昔、小学生の頃だったかな。
槇原敬之さんの曲で「大事なのは変わってくこと、変わらずにいること」
という歌詞があって、すごく不思議に思って父に「どういう意味なの?」
と一生懸命尋ねたことを、今でもよく覚えています。
すごくすごく、その意味が知りたくて、気になったのでした。


子供の頃の自分には、矛盾しているように思えて
でも今では、何か人生に変化があるたびに、痛感したり、心に刻んだりするのです。


今の私は
たぶん、とても大きく変化しているのだと思う。


相変わらず、全然そのまんまな私がいるけど

実際去年あたりから、そんな変わらない自分をとりまく環境がめまぐるしく変化しているように思う。



変わるために、描き直してきた未来。

リライト
リライト
重ね


ノートの中でただひたむきに願っていたことが
現実になっていく不思議な現象。



変わらない私のままで、どんどん変化している。



変わる事で、手放さざるをえない何かもあるかもしれない。
これは絶対に手放してはいけない!
と長年握りしめていたはずのものを、失うこともあるかもしれない。

あるいは、あぁ、もう今の自分には必要ないんだ・・と気付いて戸惑うこともあります。



よーく考えてみれば


本当に必要なものなら、「いやだーー手放すもんかー!!」って意固地にならなくても
気付けば勝手に手元に残ってるわけで。

人とのご縁も、想いも、何でも。



動かしたくても、どうがんばっても現実が動かない時期も長くありました。
水面下でもがいてももがいても、結果がなかなか出なかった。


でも、動かそうとしなくても何かがどんどん動いている今
一瞬一瞬を大切に。
出逢う人や出来事を大切に。

できることを、ひとつひとつ、大切に
でも握りつぶすほどにぎゅっとするんじゃなくて、そっと包み込むように

毎日を生きて行けたらいいな、と思うのでした。




ここのところ、情報が大量でチェックしにくいかもしれないと気になりますし
(実際私自身が追いついてないような。。w)
変わっていくことに対してウェルカムな気持ちでありつつ、戸惑いや不安がよぎったりもします。


そんな中でも、変わりゆく私を変わらずに応援してくれる人がいるのだとしたら
導かれるまま、歌い続ける価値があると思う。



どんな私も私。

変わることを恐れるより、楽しんでいきたいです。


posted by shihori at 02:00 | 生き方について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

すべては見方次第で、味方にできる。

とは、大好きな、自分の歌詞のフレーズですが。
ここ最近は、この曲を思い出すと非常に励まされます。
ライブがあるときには、必ず歌っています。
自分にこそ歌いたいのかもしれません。


「あとはタイミングだけだ!」

と、準備万端でスタンバイしながら
相変わらず地道に地道に自分を磨く日々。


あまりにもタイミングが来ないので
時々、急にガッカリな気持ちになったり
それでも自分を奮い立たせながら、前を向いて歩いている感じです。


「あと1歩・・!!」
って思いながら
気付いたらどんだけ長距離になってるんだろう。



でも、ふと昔を思い出すと、
「あと1歩!」
って思いながら辛いとき辛いときを忍耐強く乗り越えて
いつの間にか、びっくりするような成果を上げている、タイプの子だったのです。

いちいち結果を気にしているよりも
私は振り返らないで
いつになっても、たとえいつかのタイミングで念願達成してたとしても
「あと1歩!」「あと1歩!」って踏みしめていけばいいような気がした。


ここまでやってきたんだから、いっそ、とことんやればいいじゃないか。



蒔いた種が、芽を出すのかどうか、どんな花を咲かせるかは
あとは神様にお任せするしかありません。


思えば、今は力を発揮しきれなかったり、チャンスにだけ恵まれなかったり
もどかしいことがとても多いけれど
もしかしたら、自分が「チャンス」と思ってるものだけがチャンスとは限りません。


チャンスって、すごく大きくてキラキラしたもの、、だけではなく
そんな、宝くじのようなもの、というだけでもなく

コツコツと、
長年泥まみれになりながら、
汗と涙でまみれながらも
お日様の光を浴びたり、恵みの雨を浴びたり、風や寒さに耐えたり
愛と手間をかけて、

一見なんでもない地味な出来事たちが、いつのまにか芽を吹いて
育って、しっかり根を張り、花を咲かせ、豊かな実を結ぶのかもしれません。

地味な努力や、小さなの積み重ねこそが
自分の力でチャンスを掴み取る、ということ
なのだと思う。


チャンスは、チャンスの顔をしてやってこない。

そして


与えられる事すべてに意味がある
、 のならば

今、「うまくいかない」と感じている現実すら
未来のためにはとても大事な肥料だったり、礎だったりするわけで。



たとえば、テストを受けるとして
同じ偏差値の二人が

「あーあ、めんどくさい。とにかく落第しないようにがんばらなきゃ。」

という気持ちで勉強するのと

「よしっ、このテストで自分をバッチリ磨いて力をつけて
夢を叶えるためのステップにするんだ!」

という気持ちで勉強するのとでは


未来が全く違うであろうことは、容易に想像がつくと思います。




『今、蒔いた種が 明日、花になるなら?』


きっと必要で与えられているであろう「今」を
大切に、精一杯生きる事こそが、
「夢を叶える」という行動そのもの
なんだと思う。




そういうことを、今日は久々に思い出せた気がします。
今は、大事な種まきの季節なんだ。

決して派手ではないし、泥まみれだけど
しっかりと力をつけて、
地面に向かって着実に根を張っている時期。

まだまだ大きくなりたい!!


と、私の魂はふんばっているのかもしれません。


そう思ったら、ちょっと清々しい気持ちになりました。

自分は自分でOK!って普段は思っていても
ふっと横を見ると
隣の芝生が青く見えること、ちょこちょこあるし
そのたびに、切なくて胸が苦しくなることもあるんだけど

今の私に想像もできない未来にとって
今のもどかしい、もやもやした現状はとても大きな意味があるはず。

目に見えないところで、歯車はいつも動いているし
現実は1mmずつでも前に進んでいるんだ。


自分次第、ね。


今の環境や起こった出来事を変えることはできなくても
自分の考え方・見方が変わるだけで
不思議と同じ環境でも、生きる世界がまるで変わったりするはずです。




すべては見方次第で、味方にできる。

そう、言い聞かせて。




posted by shihori at 00:42 | 生き方について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。